僕の行動記録

なにをしたか・なにをおもったか
<< 山岳苦行 | main | 奉拝 空木岳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |
おろ

僕は、『北斗の拳』や『ONE PIECE』ではなく『ドラゴンボール』世代です。

ですが、『SLAM DUNK』も『幽遊白書』も一切読んだ事がありません。
それどころか、『幕張』を全巻持ってるような どうしようもない奴です。

そんな外道に漫画を語る資格は無いかもしれませんが、
好きなジャンプ漫画は『ダイの大冒険』、『新ジャングルの王者ターちゃん』、
そして『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』です。


というわけで、
好きだからということと、滋賀県が頻繁に登場するということもあり、
映画『るろうに剣心』を観に行くことにしました。

漫画・小説の映画化は、原作に思い入れのある人にとっては複雑な
気分であることが多いようですが、イメージが崩れようが、原作者を
冒涜していようが、映画自体が面白ければいいんじゃない、
というのが僕の考え。


問題は、観る前に原作を復習するか否か。

とりあえず押入れから引っ張り出そうとしたところ、手前の箱に入っていた
『20世紀少年』に手を出してしまい、結果的に復習無しで本番を迎えることになりました。


感想は、総じて微妙。

以下、映画内容の詳細に触れます。





・「原作読んでないとサッパリ。」を防ぐためにちょくちょく説明口調になるのは仕方ないかもしれませんが、最後の最後で必殺技の説明してる場合か、剣心? 薫殿 死にかけてるよ? 
薫殿も薫殿だ。さっきまで窒息しかけてたのに、何その長ゼリフ?

・かといってある程度派手にしないとお客が入らないし、原作の色んな“編”を ミックスするのも仕方ないかもしれませんが、登場人物多すぎ。 少なくとも外印は不要。

・原作の見た目と掛け離れているという意味で、主要脇役の女子2人はミスキャスト という前評判。確かに、他のキャラが意外とイメージ通りだった(特に刃衛は原作を 凌駕)ので、“前評判通り”との印象を受けました。
しかし原作キャラと似ていないことよりも、なんか薫殿と恵殿の雰囲気の違いが あまり感じられなかったことの方が気になりました。
恵殿をもっと大人っぽい美人さんにして、原作通り 狸vs狐の絡みがもっとあっても よかったのでは。

・巴さんまで登場してますが、剣心の葛藤を表すためのチョイ役かと思いきや、 十字傷の経緯説明で、さらっと重要人物であることを匂わしてますやん。 巴さん顔出しNGやったし、続編作る気満々ですやん。

総じて微妙。
でも続編は観に行ってしまいます、たぶん。


あ、恵殿が大人っぽくなかったのはわざとで、続編の巴さんを際立たせるための布石?
だとしたら、何という計算高さ…。というか、であれば蒼井優があまりにも哀れ。
そして巴さんは一体 誰が?



| 和尚 | 映画を観る. | 2012.10.07 Sunday | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ