僕の行動記録

なにをしたか・なにをおもったか
<< 奉拝 空木岳 | main | のぞかれた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |
月と徒花


また、女性に会いに神戸まで行ってきました。
今度は独身です。 だいぶ歳上ですが。

そしてまた、こくさいホール…。





 中島みゆき「縁会」2012〜3
 神戸国際会館 こくさいホール


以下、逢瀬の詳細に触れます。











・何がキツかったって、新アルバム発売10/24 -> コンサート10/28
この学習時間の短さったらもう…。

・本人と歌以外では、シャア専用工事現場とでも言うべきストレートに恰好いいステージセットにまず目を奪われました。それとバイオリンのお姉さんのキレが無駄に良かったことが印象的でした。

・選曲は、新旧・メジャーマイナーが織り交っていて、新アルバムにもあまり捉われておらず、バランスが取れていたと思います。
が、個人的には、メジャー曲が多すぎ&マイナー曲が自分のストライクゾーンからずれていたため100%満足とは言えず。 詰め込み学習した新アルバムからも気に入った曲はことごとく選曲漏れやったし。

・休憩後の大人な曲ゾーン。是非とも『相席』か『紅灯の海』をやってほしかった。

・『世情』は当然 感動的でしたが、曲の入り方が微妙。あの録音コーラス(?)は要らなかったのでは。

・『過ぎゆく夏』は どストライク。まさかこの曲がチョイスされるとは。生歌もやっぱり素晴らしく爽やか。
圧巻は『化粧』。アレンジも歌い方も穏やかになっており、歳をとると『化粧』もこんな感じになるのかと思いきや、どんどん遷移して凄みを増してゆく歌声にすっかり飲み込まれてしまいました。
あと、地味に『泣きたい夜に』が響きました。昔ハマっていた時期もあるので懐かしくもありました。


(セットリスト)

 《 第1幕 》
1 「空と君のあいだに」
2 「あした」
3 「最後の女神」
4 「化粧」
5 「過ぎゆく夏」
6 「縁」
7 「愛だけを残せ」
8 「風の笛」

休憩

 《 第2幕 》
1 「3分後に捨ててもいい」(Inst.)
2 「真直な線」
3 「常夜灯」
4 「悲しいことはいつもある」
5 「地上の星」
6 「NIGHT WING」
7 「泣きたい夜に」
8 「時代」
9 「倒木の敗者復活戦」
10「世情」
11「月はそこにいる」

 《E.C.》
1 「恩知らず」
2 「パラダイス・カフェ」
3 「ヘッドライト・テールライト」


| 和尚 | 音楽を聴く. | 2012.10.30 Tuesday | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ