僕の行動記録

なにをしたか・なにをおもったか
<< 絵になる殺風景 | main | 山岳苦行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |
あの日、あの時、あの場所で

運動会日和の秋晴れの下、 RUCC先輩方の同期会「30期 野郎ラン」に、
後輩代表としてギバちゃん・そぼろと僕でお邪魔させてもらいました。

ルートは HIKITA Produce で、当時の秋定番のクラブラン改。
思いっきり青春再生コースです。

 【 京阪三条 〜 アイズ 〜 六丁峠 〜 樒原 〜 日吉 】 50.3km

個人的には昨晩寝たのが1時だったので、ユンケルにでも頼ろうかと
思っていましたが、先輩方は3時まで飲んでいたとか。さすが。
リポDにしておきました。


  [昔のロゴ・おーじさん号]

ちなみに、本当はそぼろもスタート地点から参戦予定でしたが、
9時半の時点で「まだ品川」とか訳の分からないこと言っていたので、
放っておくことにしました。

そんなこんなで、当然のことながら9時発予定が10時になり、出発して
500mで初回休憩in松屋。果たして日暮れまでに日吉に着けるのか?

懐かしついでに小松原公園にも寄り、このまま締めて 銭湯 → 王将 で
いいんじゃね? という意見も出ましたが、あの王将は無くなっている
ので諦めることにしました。

大方の予想通り六丁峠以降 皆の口数が減り、キムさんのシャフトが折れ、
睡眠不足と未分解のアルコールに苦しめられながらも、途中で保津峡駅
まで輪行してきたそぼろとも合流し、懐かしの樒原へ。


  [いつもの樒原]

残念ながらコスモスは少ししか咲いていませんでしたが、変わり様のない
棚田がそこには広がっていました。


  [マロさんの背中]

結局4時半ごろには日吉に着き、一風呂浴びてビールを一口飲んで
帰ってきました、僕は。

他の皆さんは日吉のバンガローで肉を焼いて楽しんだとか。
一説によると、8時過ぎには全員ノックアウトしたとか。


程よい疲労感、程よいお尻の痛さ、何より最近は専ら一匹狼だった僕に
とっては、風景だけでなく、顔・雰囲気の泣きそうなくらいの懐かしさが、
全てひっくるめて 丸く良かったです。




あの日 あの時 あの場所で
笑った記憶が
今ここに。

※プランナーひきたさん、直前に無理言ってすいません。
※チョさん、お土産ありがとうございました。


| 和尚 | 自転車に乗る. | 2012.09.23 Sunday | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 2014.11.09 Sunday | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ